東大数学対策 - 勉強法&参考書 - 東大受験まとめサイト UTaisaku-Web

東大数学

東大数学は、東大入試1日目の午後に行われる。

理科は150分6題(120点満点)、文科は100分4題(80点満点)を解く。

東大数学対策

一番上へ戻る

東大数学・勉強法

答えを読むだけでも勉強になる?

東大型の数学の問題は、一問を解くのに多大な時間を要します。一度解いた問題を解き直すだけでも、かなりの時間を要してしまうことでしょう。となれば、ついついすぐに答えを読みたくなってしまうというのが正直なところですが、数学の勉強法として、実際に問題を解かずに答えを見てしまうという勉強法は有効なのでしょうか?

理42-812:大学への名無しさん:2010/02/22(月) 13:37:51 C/hiLhPDO
25ヶ年全制覇(国語以外)無理そう…
数学で考えずに答え眺めて納得するだけだったらいけるかもだがそれって意味あるかな?

理42-813:大学への名無しさん:2010/02/22(月) 13:42:30 fe1+dvld0
それも意味ある

理42-814:大学への名無しさん:2010/02/22(月) 13:57:54 vToIXPhz0
>>812 あるにきまってる

理42-815:大学への名無しさん:2010/02/22(月) 14:06:25 dlt5QG9I0
>>812
1対1の問題とかでよくやってたぞ、それ
暇なとき見て後から解くとか

文38-111:大学への名無しさん:2011/02/04(金) 21:09:43 tLGI4HbwO
数学は解かずに問題見て瞬間的に答え読んでるだけなんだが自分で解かないといけない?

文38-115:大学への名無しさん:2011/02/04(金) 21:40:24 DTlcBN5pO
>>111
初めての問題に当たったとき自力で解法導き出す訓練ってのも必要じゃないか?
それが出来てるならいいとは思うが
個人的には、問題見て5~10分くらい方針考えた後で解説読むのがいいかなと思ってる

文37-859:大学への名無しさん:2011/01/31(月) 20:38:29 zLyqNs91O
数学は答えだけ読んでも意味あるかな?

文37-860:大学への名無しさん:2011/01/31(月) 20:39:28 t2MqfEtO0
>>859
本当に「読むだけ」だと駄目だと思う
一応解いてみようず

文37-861:大学への名無しさん:2011/01/31(月) 20:40:33 zLyqNs91O
とにかく解き方を暗記しまくる
本番は落ち着いてパニクらない

理53-528:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 05:11:34 +VU6iTu9O
数学は解かずに解答を読むだけでも効果ありますか?

理53-529:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 05:14:23 TdU9XfFS0
ない。
東大教授は過去に「高校数学の範囲であれ、入試問題の出題パターンは事実上無限にある。」
と発言した。去年の東大の問題がたかだか5000問の解答を暗記したところで解けますか?

理53-530:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 05:36:07 /TpdAUH10
解答みただけで解けるようになる人にとってはある
解答みただけで解けるようにならない人には意味ない

つうか東大受ける人なら、解答みただけで類題まで解ける人間結構いるだろ?

理53-531:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 06:32:25 +VU6iTu9O
一度解いた問題を解答見ながら復習するのは効果ありますか?

理53-532:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 07:47:16 TdU9XfFS0
その過程で論理をきちんと追えてたら意味ある
論理を理解せずただ闇雲に文字列、数式を暗記しても何の意味もない。

理53-537:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 11:22:10 9IvuCC4E0
>>529
「事実上」ってどういう意味だ?

理53-538:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 11:27:41 MbCQPYbz0
>>537
「半永久的」の「半」程度の意味だろ

理53-544:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 12:56:17 mEmYXdjnO
>>528
少なくとも解答読んで理解できるレベルであれば意味あるよ
でも実際に問題を解くときの頭の思考としては解答と逆に進まなきゃいけないってことは分かっておいた方がいい

つまり、求められている解答がAだとして、
実際の答案はEから始まって
→D→C→B→Aと進んで答えにたどり着くが
よく分からずそれを追っていってもあまり意味がなく
その解法はもうその問題にしか使えない

重要なのは答案の論理過程ではなくA→B→C→D→Eの論理過程を意識すること

理53-545:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 13:04:12 +VU6iTu9O
>>544
ありがとうございます
理屈を考えればいいんですか?

理53-546:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 13:32:16 mEmYXdjnO
>>545
まぁつまりはそういうこと
解答の進め方には意味と根拠があるからそれを意識すると力になると思う

この「答えを読む」方法、論理の展開法や数学的な発想法を学ぶのには大変有益ですが、ずっとこの勉強法ばかりを続けていると、人によっては、いざ問題を解こうと思ったときに何をしていいのか分からない、なんて状況に陥ってしまうかもしれません。やはり自分で少しは考えるというプロセスも大事なようです。(もちろん人によって個人差があるので、自分に合った勉強法を見つけてください。)

一番上へ戻る

解き直し

文39-9:大学への名無しさん:2011/02/13(日) 12:45:07 9R0uE4VrO
解き直しは実際手動かしてやった方がいいと思うよ
流れ分かってるつもりでも何気ない式変形でつまったりして自分で気づいてない弱点が分かったりする

一番上へ戻る

解答の理解にかかる時間

理44-288:大学への名無しさん:2010/03/03(水) 08:02:59 SXn45NGW0
来年理3を受験予定なのですが、質問というか参考にしたいので皆さんの意見についてお聞きしたいです。
理数の問題を解き終えて、解答を見ますよね?
その解答を読んで理解するということに大体どれくらいの時間をかけているのか
目安にしたいので教えてください。
ちなみに私は、解答を読んで理解するだけで15~20分くらい使ってしまうのですが
さすがに解答を読むことだけにこれだけの時間を費やすと時間が足りないということに今更ながら気づきました。
そこで、解答を読んで理解するという行為の時間を5分前後まで短縮を図ろうかと考えておりますが
今までゆっくり解答を読んできたのでここまで短縮して本当に理解できるのか
身につくのかと不安になってしまい相談を致しました。
(先ほど実践したところ、自分では5分程度で理解したと思ったのですが
今まで時間をかけまくってきただけあってやはり不安が残ってしまいます。)

理44-290:大学への名無しさん:2010/03/03(水) 08:07:08 gzKZWSGR0
>>288
5分とか10分とか具体的な数値を出したうえで、
理解したかどうかなんて客観的に判断出来ると思って質問してるのか
理解ってのはおおよそ個人の主観に依るものじゃないのかと思うんだが

理44-291:2882010/03/03(水) 08:12:01 SXn45NGW0
>>290
個人差があることは重々承知しております。
ただ、皆さんが大体どれくらいのスピードでされているのかを参考にしたいと思い質問をしてみました。

理44-292:大学への名無しさん:2010/03/03(水) 08:15:11 f1Fu5fEr0
時間が足りないってどういうことか
勉強時間が足りないって事か
それとも解答の理解に20分かけてるようじゃ試験を解くには遅すぎるってことか

理44-293:大学への名無しさん:2010/03/03(水) 08:31:48 SXn45NGW0
勉強時間です。
例えば数学では1時間で3~4問こなしたいと考えているのですが
現状では2問が限界で、解答時間の10~15分はこれ以上短縮出来そうにないので
解答を読んで理解する時間を短縮しようと思い至りました。

理44-294:大学への名無しさん:2010/03/03(水) 09:19:00 9tjYCucC0
どのレベルの1問を言ってるのか知らないが、今年や去年のレベルだったら
解く→解答見る→復習する この作業だけで1時間使っても問題ないというか
解答一度見ればもう忘れないとか特別な能力のある奴以外は時間かけるべき
当たり前だけど時間かければかけるほど記憶には残る。
ただ集中せずただ時間かけるだけなのは無意味。

一般論だと思うけど例外はたくさんあるから参考に

一番上へ戻る

新高3の勉強法(文系)

文37-488:大学への名無しさん:2011/01/24(月) 23:58:32 SgneIm6J0
合格者の方々は数学何やっていましたか?
今年から新高三になるもので、今は何も指針がないので
今は一対一のIAIIBをやっていて、三学期中に一周して
4月から二週目以降やりながら並列してプラチカをやっていこうと思っているのですが・・・

文37-489:大学への名無しさん:2011/01/25(火) 00:04:53 M+7imjhk0
>>488
プラチカ全問解けるまでやりゃよゆーで受かるからそんな感じでいいんじゃね
あくまで回すことではなく解けるようになることを目的としなよ

一番上へ戻る

東大数学・分野ごとの勉強法

整数

文38-480:大学への名無しさん:2011/02/08(火) 00:11:09 LIEDs5qQO
数学って整数問題でるかな

文38-482:大学への名無しさん:2011/02/08(火) 00:35:29 VioWhK3t0
>>480
あからさまなパターンの整数問題は最近は出ない気がするな。
京大や一橋なら素数の性質や偶奇で分けるパターンの本格的なのが出るけど
東大なら不定方程式や周期数列とかあとは分数式を使ってしぼりこむパターンくらいかな。
過去問見て似たようなパターン解いた方がいいよ!

文37-891:大学への名無しさん:2011/02/01(火) 14:24:01 ATBqPc0m0
数学25ヵ年の整数全然できなくてへこんだ
答えを見れば難しくはないが引き出しとしてない発想を使う問題が多い
発想の仕方さえわかればスルスルできるしもう一回やれば確実にできると思うけど
皆さんどのくらいできる?

文37-892:大学への名無しさん:2011/02/01(火) 14:41:43 2oUhxZ9/0
>>891
初見では無理
整数だけじゃなくて東大の文系数学はパターンがすべてだから
何回も繰り返しながら他の問題集の似ている問題を解けばいい。
確率なんかも漸化式がほとんどだし。
間違っても市販の問題集を全部やったりしちゃだめ。
同じような難易度の京大と一橋の微積分と確率とかを単元ごとにしていけばOK。
頑張れば本番2完は普通にできる

一番上へ戻る

空間図形

理24-466:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:56:30 EAfc7gYz0
前日にこんなこといっても仕方ないんだけどさ、
立体図形が全くといっていいほどイメージできないんだけど、どうしたらいい?
空間把握能力が低すぎる

理24-467:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:58:13 9jZAB2HC0
まず新品の消しゴムを用意します

理24-468:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:59:19 JumapODyO
>>466
立体を切る
これにつきるとおもう。

理24-469:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:59:49 6Mp6keb3O
ナイフを使うんですねわかります

理24-470:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:00:52 NPoZsdsyO
>>466
みんなもたぶん出来ないよ
実際に描いてみるか、立体考えなくていいかじゃない?
さすがに立方体や正八面体とかはイメージできるでしょ?

理24-471:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:03:47 n2LKK4mU0
ナイフを持ってっていいの?
(編註:ダメです)

理24-472:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:06:06 gChwfXtu0
消しゴムをきる

理24-473:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:07:13 kr7MbayLO
はさみで切ればいいじゃない

理24-474:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:07:32 6Mp6keb3O
>>471
さすがにジョークだよ。ごめん

今からでは当然無理だが、
3Dモデリングソフトを使って色々やってみたら良いかもしれん
自在に回転したり切断したりするのも余裕
なにより空間把握能力がつくと思う

理24-475:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:08:41 Ax4/X0QKO
最悪、ハサミで自分の体切って実験しろよ

理24-477:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:09:27 vgMfWFwe0
実験してみたところでそれを答案に書いて評価してもらえるのだろうか

理24-480:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:12:03 Uw2jXXMsO
小さい頃にピタゴラス(磁石でできた板のおもちゃ)で遊んで空間把握できるようになりました。

ところであの磁石ってどういう仕組みだろう。

理24-484:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 15:13:35 Ax4/X0QKO
体切るとか漢文の題材にありそうだよな

理24-504:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 16:02:16 KYCwGYJwO
俺は立体イメージありあり派。
逆にグラフとか座標に乗せようのない、ひたすら関数ズラズラの方がサッパリ

一番上へ戻る

場合の数・確率

文37-813:大学への名無しさん:2011/01/31(月) 12:58:19 kY7brWzHO
確率の数えあげが苦手なんだけど慣れしかない?

文37-814:大学への名無しさん:2011/01/31(月) 13:42:07 7AMQr/D5O
区別するとか区別しないとか重複度で割るとか、あれ最終的にセンスだと思う
自分が何をどう数えてるのか常に自覚しながら"正しく"数えられるように気をつけるしかない

一番上へ戻る

数学Ⅲ・C

理42-591:大学への名無しさん:2010/02/20(土) 18:38:26 BU3aj2bJO
でも数ⅢCの問題は、演習量を積み重ねて慣れちゃえばどんな問題にも対応できる気がする
去年苦手だった評価問題や求積も、問題解きまくってたら得点源になったし
図形問題は未だに慣れないがorz

理42-593:大学への名無しさん:2010/02/20(土) 18:40:09 UV99PAYWO
評価問題ってどの問題集にのってんの?

理42-596:大学への名無しさん:2010/02/20(土) 18:42:15 BU3aj2bJO
>>593
大数とか模試の問題集かなぁ
コツを掴めたのは予備校の授業受けた時だがw

理42-598:大学への名無しさん:2010/02/20(土) 18:48:54 qcpe8v6fO
評価の問題ができない馬鹿は、
数Ⅲを計算分野と勘違いしてるんだろうな。
「積分できて嬉しい」みたいな。

微分も積分も面積も体積も接線も凹凸も全て「評価」だ。

一次近似、二次近似…
馬鹿は基礎からやり直せ。

理42-602:大学への名無しさん:2010/02/20(土) 18:59:12 rAZzF6RlO
>>598
言いたいことは分かるが、もっと肩の力を抜けよ。

一番上へ戻る

東大数学・戦略とテクニック

実験してみる

文39-138:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 16:25:40 7PZPx7ZKO
実際本番で理解不能な問題に出会ったら、少し実験してみて、
それでもわからなかったら捨てて他の問題の見直しした方がいい
3(編註:東大数学2010・第3問(文理共通)の確率の問題)はどうせみんな解けてないだろうって、値踏みしてスルーできるのも実力があればこそだけど

一番上へ戻る

論理はしっかりと

理44-477:大学への名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:37 gS9WttF+0
東大は論理をよく見るから、答えはあっても論理がいい加減で自己採点より下がる人と、答えが出なくても解答の方向と論理が正しくて意外と点が来る人がいる

一番上へ戻る

東大数学・答案の書き方

証明問題

理24-541:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 17:42:14 UJN7ZlYq0
じゃあ俺も良問を一つ

「3 以上の自然数 n について、x^n + y^n = z^n
となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組み合わせがないことを証明せよ」

まあ東大受験生にとっては標準的な問題かな
これできなきゃ受からないかもね

理24-580:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:20:16 UJN7ZlYq0
証明問題がでてきたらそれ使えるな

この命題に関して、私は真に驚くべき証明を見つけたが、
東大の解答用紙はそれを書くには狭すぎる

理24-581:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:23:13 vgMfWFwe0
教授「この程度の命題の証明を発見しただけで驚くとかレベル低いから他の大問からも減点しておこう」

一番上へ戻る

東大数学・使ってもいい?

大学で習う数学の範囲は使っていいの?

理24-379:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 06:43:36 U0Rosskj0
今更だが、バウムクーヘン分割(求積)って当然のように使っていいよな?
教科書に載ってたっけ?
東大は論理的な誤りが無いならば、大学の知識でも証明すら不要でバンバン使っていいというのが常識だけど、バウムは高校の内容だよな。
ヤバイのはパップスギュルダンくらいだろ?

理24-380:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 06:53:33 Z0SPOblnO
いいんじゃね?
てか俺早稲田で面積求めるとき普通に外積使っちゃったしな……
個人的にはそっちの方が心配

理24-382:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 07:02:40 WXanmtOzO
いくらつかっていいっていっても不安なんだろ

つかわなきゃいいよ

理24-384:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 07:21:04 U0Rosskj0
>>382
いや、バウムに関しては全く不安は無い。
ただ、なんどかネタか煽りか知らんが、バウムは使うとダメみたいな変なレスを見たきがするので聞いただけ。
パップスは使わん。超特殊な条件でしか使い物にならんからな。(大数軌跡)

理24-385:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 07:25:13 5N7k6k11O
やっぱり合同式つかっちゃ駄目なのか

理24-386:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 07:41:53 SnuwSY4IO
使えそうならヤコビアンでもパップスギュルダンでも使ってやるぜ

理24-387:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 07:46:21 wXQapxqVO
バウムは近似式を示せば使っていいと言われたが…

合同式はどうなんだろ

理24-388:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 07:47:56 nMcHkDw7O
まだ大学に行ってないのに大学の知識かどうかなんて分からん。
バウムなんて数行の式変形で導けるし、
リスクを背負ってまでその数行を省略しようと思わない。

理24-396:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 08:23:30 lwkNNt81O
合同式や互除法は使って良いだろ。
むしろバームの方が不安なんだが。

理24-398:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 08:54:44 eeW2wQtX0
バームクーヘンは減点される可能性高いと思う
ソースは88年の問題。置換がわかってる人は置換で

理24-402:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 09:21:39 6Qtzs24gO
俺はロピタル使うぜ

理24-404:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 09:26:52 w0yk5nAC0
>>398
お前は加法定理使ったら減点だというの?

理24-405:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 09:26:59 U0Rosskj0
それじゃ、バウムはΔV=2πxf(x)Δxと表せるから~ とか1行と簡単な図をいれるだけでOK?

理24-407:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 09:29:29 l3rDUCT/O
本質的に東大が何を聞きたいか考えれば何を使っていいか,いけないのかはわかるはず

理24-408:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 09:29:46 EPG3t35+0
文部省指定の教科書に載ってる公式は使っていいってのが基本
まあ俺は減点覚悟で使うけど

理24-614:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:53:49 UJN7ZlYq0
大数に書いてあった注意点

lim[n→∞] f(n)の値を出す時lim[n→∞] logf(n)の値を経由するとき
logxのグラフの連続性に触れていなきゃ減点、らしい

理24-616:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:57:15 h00rt8brO
>>614
それは有名だよな
東北大でも対数連続性ふれてないの減点する
って教授が言ってた

一番上へ戻る

y = (tan θ)x に関する対称移動を表す行列

理24-589:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:31:50 6Mp6keb3O
どうしても不安なんだが、
原点を通る傾きtanθの直線に関して対称移動する変換を表す行列って
説明とか導出なしで使っても大丈夫だったっけ?

理24-592:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:34:03 27xpgImR0
>>589
一言説明入れたほうがいいのは事実だろうが、傾きmの直線に関する対照移動なら教科書にあるから、
時間なければごまかしてもさほど減点食らわないと思う

理24-594:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:35:58 JumapODyO
>>589
大丈夫だよ
原点まわりの回転の表現行列も導出不要

理24-596:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 18:37:39 W0oJB3i50
>>589
俺は覚えられないから導出書くw

一番上へ戻る

mod(合同式)

文37-947 名前:大学への名無しさん 投稿日:2011/02/02(水) 14:55:00 QZRVqGlM0
みんな合同式使う時どうしてる?なんか断りいれるの?

文37-948 名前:大学への名無しさん 投稿日:2011/02/02(水) 15:08:37 qjEOGTTI0
東大採点官「mod( 合同式 )を使った答案もあった。使う場合の注意として,いきなり使うのではなく,
mod の定義くらいはきちんと書いてほしい。」

定義を書くのが無難らしい。

(編註:「第56回大学入試懇談会報告」より。
http://www.jikkyo.co.jp/downloadcontents/6457098989.pdf から転載)

文37-952 名前:大学への名無しさん 投稿日:2011/02/02(水) 15:44:39 O2DCGKxEO
modの定義って

a‐bがpで割り切れるとき
a≡b (modp)
と表す。

でおk?
あと(modp)ってのは最初だけ書けば十分だよね?

文37-955 名前:大学への名無しさん 投稿日:2011/02/02(水) 16:10:02 75kKrd+IO
割り切れるってより余りが等しいんじゃないの?

文37-956 名前:大学への名無しさん 投稿日:2011/02/02(水) 16:23:08 JZwK+qJIO
法をPとする合同式を考える
でよい
あまりが等しい
合同式なんか使わなくてもできる

文37-965 名前:大検生 ◆AvfUaa4srjnA 投稿日:2011/02/02(水) 19:44:36 Dg+dpGZM0
>>948
>>952
modの定義書かなくちゃいけないの?
『○○を法とする合同式で考える』って書けばいいかな?
modを訳すと『を法として~』って意味だから、
『○○を法(mod)とする合同式で考える』
って書けば大丈夫じゃないの?

文38-453:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 22:26:26 EIgyHgWA0
前スレで
modの定義くらいかけとかあったけどあれは講師の意見であって
大学側の意見じゃないんでしょ?
東大入試でわざわざmodの定義から書く必要があるとは思えないのだが

文38-454:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 22:42:09 TdU9XfFS0
あの会議は実際の採点官が来るんだよ。
まぁ定義書かなくても減点なんてしないと思うけど。

文38-455:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 22:45:06 VTYukK0/O
苦し紛れに書いてそこまでで解答終わってたら普通に減点するだろうよ

定義なしでも使って最終的に答えあってたら満点キタコレ

文38-456:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 22:46:36 IJs4ImwnO
>>453
実際どうかなんてわからんが、わかっててわざわざ付け入る隙を与えることはないだろ
modの定義なんて大した手間じゃないんだしさ

文38-457:大学への名無しさん:2011/02/07(月) 22:48:57 TdU9XfFS0
まぁ東大の講師が定義を書いてほしいと言ってるんだから、
書いた方が無難なんだろう。

一番上へ戻る

東大数学の心配事

0完でも……

「1完」とは、1つの大問を最初の立式から最後の答えの導出まで、途中の論理展開を含め完璧にやり遂げた(と少なくとも自分では思っている)状態です。一方「1半」とは、途中で詰まってしまって答えは出なかった、もしくは答えは出たけど途中の論理が怪しいといったように大体は解けたという状態を指します。例えば、6問中1問を完璧に解いて3問がいい線まで行ったが解けずじまい2問はほとんど手が付かなかった状態ならば「1完3半」となります。

さて、東大の数学は大変難しく、その年の難易度にもよりますが、1問も最後の答えに辿り着けなかったなんてこともあるかもしれません。果たしてそんな「0完」状態でも大丈夫なのでしょうか。

理43-214:大学への名無しさん:2010/02/25(木) 14:53:37 zwY8ehS+0
お前ら、数学0完でも合格した俺みたいなのもいるからあきらめんなよ。

入ってから数学で苦労してますけどねorz

理43-215:大学への名無しさん:2010/02/25(木) 15:32:23 qmy3hWQu0
懐かしい
もう1年たったのか
去年の今頃は思いのほか数学ができた気がして舞い上がってたな
まあ開示したら37点だったんだが

理43-216:大学への名無しさん:2010/02/25(木) 15:34:27 4FRVblO90
理系でも0完で合格なんてことがあるのか、しらなかった

理43-217:大学への名無しさん:2010/02/25(木) 15:35:01 bPul88yX0
数学できなくて入ってからそんな苦労するっけ?ww

むしろ、生物やってなくて理系に進むと苦労するよ。
追試が本試と同じ内容じゃなかったら、不可ってたよ、俺。。。

理43-218:大学への名無しさん:2010/02/25(木) 15:36:30 ds4uRoKG0
>>216
全て7割でも0完

小学生の頃、東大は数学0点でも受かるとか聞いた事があったが
0完が曲解されて伝わったんだろうな

理43-219:大学への名無しさん:2010/02/25(木) 15:45:05 Y7faXX8q0
去年なら20~30点で受かってる人たくさんいるよ

理43-220(+221):大学への名無しさん:2010/02/25(木) 16:34:12 zwY8ehS+0
>>216
0完4半で45点でした。ちなみに去年ね。

>>217
第5問、第6問はまったく手をつけずだったぜorz

>>217 お 前 は 俺 を 怒 ら せ た

もちろん「数学は0完でも受かる」というのは、その分の点数を他の科目で補っているということに他なりませんから、勘違いなさらぬよう。

ちなみに理系は、物理系な理一にも生命科学が必修科目に入ってるので、物理選択な人は合格後にでも生物を勉強しておくと東大入学後に楽ができるかもしれません。

文39-123:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 09:29:20 fBUVtghUO
数学が0完でも受かるやつは受かる。それは事実。
(もちろん部分点込みで。)
だから"数学が苦手"でもあまり恐れる必要はない。

むしろ、国立大学がなぜ入試に課してくる科目数が多いのか、その理由をよく考えてみればよい。
オールラウンドに対応できる学力を求めていることは確かだが、
その代わり、一科目で失敗しても他の科目でカバーできる力を養えていればよい、ということ。

文科の人間には社会や英語での記述問題、英作文などへの対応のほうが比較的に重要。

文39-32:大学への名無しさん:2011/02/13(日) 13:14:52 lv6KEjN+0
数学では一問も完答できなくてもいい、部分点を集めるんだくらいに思っとけ。

文39-35:大学への名無しさん:2011/02/13(日) 14:26:59 9R0uE4VrO
理屈を理解してることと、完答する体力があることにはギャップがあると思う
全部は無理でもたまには何問かイチから解いて答えまで合わせられるかやった方がいい

一番上へ戻る

数学ができない!

理53-416:大学への名無しさん:2011/02/05(土) 10:15:26 Lkaz/MKZO
数学ができない俺に理系のみなさんアドバイスを

理53-418:大学への名無しさん:2011/02/05(土) 10:18:46 0frQxqMZO
>>416
一問あたり一時間かけて2完1半する

理53-420:大学への名無しさん:2011/02/05(土) 10:20:47 Lkaz/MKZO
>>418
どうしても問題見て動揺する

それで1時間余裕で経ってあぼん

理53-421:大学への名無しさん:2011/02/05(土) 10:32:40 FWBPwQt40
>>416
数Ⅲ数Cの問題はサービス問題。
そこに集中するのも一つの手。

理53-422(+423):2011/02/05(土) 10:35:21 VlEmzOAm0
すまぬもれ文系
>>421が参考になるが問題に詰まったときどう思考すればいいのか
あるいはどういう思考に進むのが普通なのかを理系視点で教えていただきタい

理53-424:大学への名無しさん:2011/02/05(土) 10:41:38 FWBPwQt40
>>422
文系なら4題中2題はサービス問題だからその2問に集中して
何度も見直しすれば良いんじゃないかな?
余裕があったら残りの2問を軽く見る感じで。

数学的帰納法以外の証明問題はパスするのが良いかもね。

一番上へ戻る

難しすぎでは……?

理40-571:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 14:33:39 cyH3SoQ20
東大数学なんだけど、もしも昨年のレベルならむしろ英語と理科をしっかりやって点数が取れるようになってるほうが合格するんじゃないの、と思う。
まあ、もしも東大数学の作成者が純粋に受験生の実力を把握できるレベルに下げるなら、数学で点を取らないとだめだろうけど。
今の東大の理系数学はただ単に「東大はこれくらい難しい問題が出せるんだぞ」って豪語しているようにしか見えない。
正直もっと標準的な問題から難しめの問題まで難易差をつけて、努力に応じて点数が取れる試験にするほうが出題者としては優れているように思う。

理40-572:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 15:14:30 Yiju79tM0
東大「この程度の問題が解けるようになるまで、血反吐はいて勉強してこいよカスども」
ってことじゃないの

理40-574:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 16:52:46 UNad8GCB0
個人的な考えなのですが、東大数学が難しいのは
数学者を目指すのならこのくらいできて当然でしょう
という先生方の気持ちの表れなのではないでしょうか?

もし工学部等に入るのであれば数学はそこそこで
理科で得点できればよいというお考えなのではないでしょうか?

理40-577:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 18:25:12 L/4Ky+hO0
数学科以外は物理できればいいもんな。東大生でも
本当に数学できるやつってわずかだし

理40-578:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 18:37:08 cyH3SoQ20
っていうか、何で数学者目指すってのが基準なの?
数学者目指す奴なんでほんの一握りだろう。

理40-579:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 20:04:43 LslMdXO10
理系なんだから数学くらいはできとけよってだけだろ
数学者とかなんとかは関係ない

理40-580:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 20:16:49 8CgTgtQS0
数学者になって欲しい?この程度の数学は解いて欲しい?
受験の問題からメッセージを読み取るとかナンセンス
目の前にある問題を解いて合格基準を満たす点数を出す
それだけのこと

理40-581:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 20:24:14 /1Vg1faZ0
あんな数学でちゃんと数学の力測れてんのかねえ
点数分布が見てみたいな

理40-582:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 20:32:18 zWXyH1NZP
だいたい受験問題がメッセージとかいってる奴意味不明だよな。
なんで周りくどいことするのw

→「入試問題は大学からのメッセージ?」へ。

一番上へ戻る

見直しする?

試験終了まで、あと僅か。次の問題に進むのか、それとも今まで解いたところを見直すのか。これは、受験生の誰もが一度は経験したことのある事態ではないでしょうか。

理24-250:大学への名無しさん:2009/02/23(月) 16:53:46 cU65JgDzO
数学で大問解き終わったら見直してから次いく?
それとも、そのまま次にいく?見直しっていつ頃したらいいんだろ

理24-255:大学への名無しさん:2009/02/23(月) 17:06:20 07r406hF0
>>250
見直してから次いく → 直前にやったことだから同じことしか考えない。ミスは発見できない。
全部やってから見直す → 途中でハマると時間足りなくなる。
∴ 合ってる方に賭けるw

理24-262:大学への名無しさん:2009/02/23(月) 17:21:01 IUn/4rnLO
手が止まっていらいらしたら完答したものを見直す

一番上へ戻る

本番パニック

理43-454:大学への名無しさん:2010/02/26(金) 06:36:13 UymH2VNSO
今年の数学簡単だろwwww
とか言ってる奴らへ

試験場だと解けねえんだよ…マジで…

試験場では緊張や焦りなど様々な要因で、易問が難問に化けることがあります。まずは落ち着いて深呼吸を。

文37-665:大学への名無しさん:2011/01/28(金) 22:42:47 eKF487qsO
2010の数学は11点でした
家で解きなおしたら簡単に解けたから悔しかった
本番パニックになるとやばい

文37-666:大学への名無しさん:2011/01/28(金) 22:42:49 7gw7BcDc0
実際答え見たらなんてことないセンターレベルの計算問題も
本番の緊張のなか一発で計算合わせるのは難しい

舐めてかかると、「計算ミスしたー」とか言い訳して醜態晒すことになる

文37-668:大学への名無しさん:2011/01/28(金) 22:48:11 VQcSF+hS0
まあ確かになまじ数学に自信があると全問題解こうとして時間大幅にロスするよね
今年の3、4番は難しい上時間がかかるからここで時間とられた挙句に
簡単な1、2番が時間がなく計算ミスで爆死とか
数学できないやつは最初から40点狙いだから3、4見たとたん無理であきらめて
簡単な1、2番に集中して点数とりにいけたし

文37-669:大学への名無しさん:2011/01/28(金) 23:03:45 7gw7BcDc0
最近の傾向だと、秋の実戦レベルが2問は出るんだからそれを確実にいただいて帰ればいい
一番最悪なのは、解けたと思って計算ミスの見直しせず、よくばって先に進んで0完パターン

一番上へ戻る

試験中、どうしても分からなくなったら

理42-326:大学への名無しさん:2010/02/19(金) 00:04:59 d2b9Bxd+O
数学でわからなくなったら何をする?

理42-327:大学への名無しさん:2010/02/19(金) 00:08:06 Hf7E4LqX0
前の席に消しゴムのカスをとばす

一番上へ戻る

ケアレスミス・計算ミス

理42-494:麻雀廃人:2010/02/20(土) 01:07:00 +zPWWWTa0
数学は答えがあってなんぼだから死んでも計算ミスするな
難しくても既習事項で解けないものはない
脳みそ振り絞ってがんばれ

では、早速問題に挑戦してみましょう。

理42-39:大学への名無しさん:2010/02/13(土) 18:53:28 yWDtMfQC0
制限時間30秒
--------------------------------------------------------------------------------
AさんとBさんは2人で21ドル持っています。AさんはBさんよりも20ドル多く持っています。
それぞれ、いくら持っているでしょう。

計算ミスを含めた様々なケアレスミスを、どうせ単なるケアレスミスだからと放置しておくと、後々大変なことになる恐れがあります。というのも、ケアレスミスは意識して直そうとしないと、何度でも繰り返してしまうものだからです。潰しても潰しても、また新たなケアレスミスが生まれてきて嫌になるかもしれませんが、それでもまた新たに意識して潰していくのが重要ではないかと個人的には思います。

さて、さっきの問題の答えですが、

理42-40:大学への名無しさん:2010/02/13(土) 18:54:20 83SEjdVJ0
Aさん20ドル、Bさん1ドル(キリッ

なんてしないように気をつけて下さいね(笑)。

一番上へ戻る

本番ミスる可能性を考慮して

文39-117:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 03:37:35 0vy9pKyp0
数学は本番ミスる可能性あるから他の科目で稼ぐ計算しとけ
去年0完で文一受かった者より

文39-118:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 03:52:59 8K3F2/kQ0
0完って言っても部分点で30くらい取ってるでしょ

文39-119:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 04:02:18 0vy9pKyp0
まあ確かに20後半はあった
でも40点はとる計算してたから
本番で地歴と国語がよくなかったら落ちてたよ

一番上へ戻る

数学はセンス?

理47-858:大学への名無しさん:2010/03/14(日) 23:57:55 DgZ3q/t40
数学はセンスだろ

理47-859:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:00:01 ipP3CHGI0
センスで解ければ言うことないけど
センスが無くても地道な方法で点数は取れる

理47-860:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:01:10 pzKt2Ou20
典型問題の解法覚えるに尽きる

理47-861:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:25:48 p7sRaErI0
現役時模試で80台でも本試で20しか来なくて落ちた俺ガイル
結局何が悪かったんだろうな

理47-862:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:27:50 dDGWGG5U0
>>861
マウム。心だよ。緊張感の中で力を出せるかどうかは、心。

理47-863:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:27:59 Mir1wkqX0
解法の習得範囲に穴があってそこばっかり突かれたんだよ
要するに勉強不足

理47-866:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 01:01:49 MAlOBCF60
東大数学は典型問題や有名問題の解法覚えるだけではどうにもならない

理47-867:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 01:04:02 yJTnjUjKP
>>866
そういう問題はどうせ誰も出来てないから差がつかない

理47-868:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 01:06:44 /zxQZBwh0
数学が苦手レベルなら解けなくても大丈夫。
他ができないなら救いようがない。

理47-869:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 01:16:29 WnQ1eVKU0
ここ最近の傾向なのかは分からんが
模試の時は数学の高得点に引っ張られて良い判定が出たものの
本番では数学が想定していたほど取れずに撃沈、って人が多い気がするな

他の科目が本番で模試より点が取れるのに比べて数学だけは本番で点数が下がりやすいから
数学のおかげで良い判定を取った人は注意したほうがいい

理47-870:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 01:20:01 633cqZ8X0
現役時は29点足りなかったが、1浪して理一受かった。
浪人初期のテストで、「あれ、俺落ちたけど直前期めっちゃ伸びてたんじゃね!?」
と感じるくらいの成績が取れれば合格フラグ。

理47-873:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 02:33:02 CyQSTIka0
>>866
それは違う。
東大の問題は巧妙に受験テクニックが組み込まれたパズル。
ただ、解法のレベルが高い。

理47-881:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 11:26:22 yf5iILWV0
現役なら数学はセンスによるところが正直言って大きい
浪人する人で本気で数学を得点源にしたい人がいるなら勉強方法を徹底して突き詰めろ
単なるパターンの暗記、問題演習だけでは全く歯が立たない
いろんな予備校の講師に話をどんどん聞いて普段勉強するときの問題に対する取り組み方とか
解法の糸口をつかむための考え方、テクニックについて質問しまくるといい

理47-882:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 11:38:18 W1lTU0EB0
数学が伸びる奴ってのはもともとセンスがあるんだよ。
周囲見てると間違いなくそう。数学が得点源になるほどできる奴ってのはもともとセンスがある。
だからある程度勉強しても東大数学であまり得点できない奴は数学を見切って、理科や英語、古典に
集中したほうがいい。ハッキリ言ってこれらの科目は誰でも伸びるから。
数学にハマって他の科目に手が回らなくなるのが一番ヤバいよ。
もちろん理Ⅲだと数学ができないとどうしようもないけど。

理47-883:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 11:49:02 MAlOBCF60
たとえば1対1やるにしても青チャやるにしても、書かれている解法の理解と記憶だけで満足して
別解の探求とか問題の条件変えることによって解法がどう変化していくかとか、そういうことに
普段から無頓着な人間はどんな参考書使っても大して伸びない

理47-884:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 11:50:14 W1lTU0EB0
ただ英語も量は膨大だからこれまでサボっていた人は、勉強すれば徐々にだが確実に学力は
伸びるとはいえ、かなり苦労すると思う。
鉄力の見解によれば東大受験に一般的に必要な勉強量の比は
数学10 英語10 国語3 理科5

理47-891:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 12:58:10 yWcKy+2o0
ってかセンスって何ですか?

理47-893:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 13:14:27 MvCzNz4b0
>>891
経験上センス云々言う人はそのほとんどが数学が出来ない(というより嫌いな)人で、
それを出来ないことの言い訳にしてるんだよね。
それ以前の圧倒的な量の差を見過ごしてると思われる。
確かに数学に対する嗜好や興味の差というものはあるかもしれないが、
先天的な能力による優劣はほとんど無いと言っていいと思う。

理47-894:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 13:32:34 MvCzNz4b0
でも中には自分が他人よりセンスがあるから自分は出来るんだ
と考えてる自意識過剰な人間も少なからずはいる。
自分も昔はそうだったが、数学をより深く学び、
レベルの高い人間と出会うにつれてそんな感覚は薄れていったね。

数学が出来るようになりたいならまず数学を好きになること。
まぁそれがなかなか簡単なことではないんだけどね。

ただこれだけはいえるかな。
数学が出来る人(東大受験生も一目置くレベル)で、
数学を単なる受験科目の1つと考えてる人はおそらくいない。
何かしら興味や嗜好といったものを持ってる。

理47-904:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 18:40:35 pzKt2Ou20
センスが必要だとか単純な暗記じゃ歯が立たないとかいうのは数学8割とか取るレベルの話だろ
理ⅠⅡなら問題ない

一番上へ戻る

模試と過去問の差

文37-562:大学への名無しさん:2011/01/26(水) 14:56:41 8sfirBPQ0
駿台模試問やっと三完安定してきたけど
本番取れる気がしない

文37-563:大学への名無しさん:2011/01/26(水) 16:40:51 YCjpmNEdO
>>562
模試問は典型的な解法だけ押さえてればかなり解きやすい問題が多い
過去問は典型的な解法押さえてても解きにくい問題が多い
1対1全部やって模試問は全完出来るが過去問は2完~よくて3完しか出来ない…
地歴出来ないから数学で3完したいんだが

文37-564:大学への名無しさん:2011/01/26(水) 16:44:03 j3EL+B3VO
1対1は苦手なところの補強に使う
去年の数学の問題は前半はセンターレベルなのに後半はややこしいな

一番上へ戻る

東大数学・難易度推移

第1問は簡単?

理43-443:来年うけるひと:2010/02/26(金) 01:01:41 dsazIt8n0
例年、1が一番簡単ってのは定番な気がする。

次の「大数による東大数学難易度評価」の項目は、あくまで大数の中の人による評価ですが、第1問は他の大問と比較しても難易度が低めに設定されているような気がしますね。ウォーミングアップといったところでしょうか。しかし、たまに地雷が設置されている年もあるようなので、第1問が解けなかったからといってペースを崩してしまわないように。

一番上へ戻る

大数による東大数学難易度評価

月刊誌『大学への数学』による難易度評価(A~Dの段階、Dが一番難しい)

大学入試の問題の難易を1~10に10等分したとき、

年度難易度ABCD
第123456問
2013BCCCDC141
2012BCBDBC321
2011BCDBCD222
2010CCCCCC6
2009DCBCCD132
2008CCCBCC15
2007CBCCBC24
2006BBCBCC33
2005CDBCCC141
2004CCCCCC6
2003BCCBCC24
2002ABCABC222
2001BCBCDD222
2000BDCCCC141
1999ACCCDD132
1998BCDDDC123
1997BDCCCB231
1996BCDCBC231
1995BCBCCB33
1994CCCDCD42
1993DBDBDC213
1992CCCDCD42
1991ABDBDC1212
1990BDDCBD213
1989CBCDCD132
1988BDCBCB321
1987BCBBCC33
1986BBBCBC42
1985BBCCCC24
1984CBCBCC24
1983BCBBBC42
1982DBBCBB411
1981DBCCBC231
1980BBBBBB6
1979BBCBBB51
1978BBCBBC42
1977BBCBBB51
1976CCBDCC141

一番上へ戻る

東大数学・参考書

※1冊をしっかりと

理47-856:大学への名無しさん:2010/03/14(日) 23:38:52 LMRLe0CO0
>>852
教科書と傍用問題集と1対1(青チャ)と過去問だけで平均点以上取れるまでの実力を磨き上げる人が
少なからずいる一方で、これらに加えて新スタ演やら新数演やらハイ理までやったのに全然点数取れない人も
たくさんいる

東大の理系数学の摩訶不思議
・・・というよりは一冊の本をきっちりマスターすることがいかに大変かってことの表れ

理47-857:大学への名無しさん:2010/03/14(日) 23:54:09 JDeNIUWk0
数学については初等教育が重要だと思う

理47-858:大学への名無しさん:2010/03/14(日) 23:57:55 DgZ3q/t40
数学はセンスだろ

→「数学はセンス?」へ

理47-859:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:00:01 ipP3CHGI0
センスで解ければ言うことないけど
センスが無くても地道な方法で点数は取れる

理47-860:大学への名無しさん:2010/03/15(月) 00:01:10 pzKt2Ou20
典型問題の解法覚えるに尽きる

文39-121:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 06:49:20 8OOWXl0fO
参考書を何冊やったかなんて試験に全く関係ないぞ

文37-69:大学への名無しさん:2010/12/28(火) 18:58:16 aVcMTseSO
一年間4STEPだけやり続けたらオープン実戦とも数学100位以内入った...

文37-70:大学への名無しさん:2010/12/28(火) 19:01:26 YYXearh60
東大文系数学って合格点取るだけなら簡単だしね
プラチカとか(ちゃんと)こなしてりゃ間違いなく上位合格者になる

一番上へ戻る

参考書選び・使う順番(文系編)

文39-97:大学への名無しさん:2011/02/13(日) 23:30:25 HnU3E938O
あ、数学のことなんだけど

1:教科書+4STEP
2:大学への数学(研文書院)
3:1対1対応の演習
4:新スタ演
5:過去問、MJB(Z会)

ってやってきてるけど、みんなどんなかんじで勉強してきた?
本番は40点以上欲しいぜ

文39-101:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 00:18:55 7PZPx7ZKO
センター対策本2冊→河合チョイス3冊→河合プラチカ&過去問

基本的にはこんな感じ

プラチカレベルが確実に解ければ40は堅いと思う

文39-103:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 00:35:50 GWjlbMr70
数学は1年間予備校テキストやり続けて
センター前に過去問でちょいと対策打って
センター終わってから25ヵ年1周片付けたな
他教科が壊滅状態だからぶっちゃけ数学最低でも65くらい取れないと受からんだろうし

文39-104:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 00:47:07 0G5Y6qNP0
おれは数学が最大弱点。
1対1」4冊終えて文系プラチカが終わったのがセンター前。
センター後、ようやく過去問を始めた。
25カ年なんて手が出ない。
40点狙いだったが、30-35点目標に変えた。

文39-105:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 00:50:47 7PZPx7ZKO
いやいやここ数年のレベルなら一対一の知識とプラチカの演習量あれば3完くらい狙えるだろ
微積の計算問題とって、得意分野ひとつ完答して、残り小問解けばもう50点だ

文39-106:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 00:53:02 DvDrKYeBO
学校の授業すらまともに聞かなかった俺はセンター過去問数年分と25ヵ年だけだ…
やっぱり皆<大数とかやってんのな、すげーなー

文39-108:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 01:13:49 fIlxdG270
というか、そんだけやってて30~35目標とか、まったく消化できてないだろ…

文39-109:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 01:17:12 dcd/S8lGO
青以上のチャート+過去問10年分をしっかりこなせば5、60はいくよ

文39-111:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 02:21:21 uE3+Xu42O
本質研究文系プラチカしかしてないけどOP、実戦とも数学は偏差値65切った事ないよ。75越えも一回ある
他教科は全てせいぜい偏差値50ですが

文39-113:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 02:57:12 8OkdnpmgO
>>111
本質の研究そんなにすごいのか!?
同じ長岡系の大学への数学(研文書院、通称黒大数)とどっちやるか迷わなかった?
俺は黒大数にしたけど。

文39-114:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 03:03:06 utM7q2giO
数学の参考書なんかどれやっても同じだよ

文39-115:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 03:03:56 pbfI5NqJ0
同意

文39-126:大学への名無しさん:2011/02/14(月) 12:38:05 eEz8kLi2O
数学は青チャーであと苦手な分野だけの参考書やって過去問で考え方とか押さえとけば30点ぐらいはとれるんじゃないの?

一番上へ戻る

1対1対応の演習

理48-210:大学への名無しさん:2010/03/24(水) 02:40:07 Fndm0unS0
一対一は夏休み終わりまでに終わらせればおk
俺はそっからやさ理をやり、秋の模試前にギリギリ間に合うくらいに終わった
その期間は数学ばっかだったけどなw
理科も両立して進めるならもう少し早めに終わらせるとベター

一番上へ戻る

東大数学で1点でも多く取る方法(理系編)

理40-604:大学への名無しさん:2010/01/25(月) 23:53:25 OrwCiYLq0
大数の東大数学で1点でも多く取る方法みたいな本をやったことある人いる?
あの本ってどうなの?結構タメになること書いてある?

理40-627:大学への名無しさん:2010/01/26(火) 23:06:04 eaHkUnHU0
>>604
センター後からはじめてあと4問
過去問十年分が解説付きである
25年分の解説がわかりにくい人にはおすすめ

理40-628:大学への名無しさん:2010/01/27(水) 00:35:44 IPi+VXwf0
>>604
個人的には良かった思う
そこまで高校範囲外の知識が載ってる訳じゃないけど
別解もあって分かりやすい

数学苦手な俺にとっての話だが

一番上へ戻る

東大数学で1点でも多く取る方法(文系編)

文37-337:大学への名無しさん:2011/01/20(木) 21:44:55 XePgdeByO
東大数学で1点でも~という本を買ってやり始めたが
解説が難しすぎ

問題は解けるが解説読むと意味不明になるんだが解ける問題は解説読まなくていいよね?

文37-338:大学への名無しさん:2011/01/20(木) 21:49:35 m1rHd+fM0
むしろ大数絡みの著書にしては泥臭い解説だと思うが

文37-431:大学への名無しさん:2011/01/22(土) 17:46:42 bXTEkBeYO
この本わかりにくすぎ
自分が馬鹿なのか…

文37-438:大学への名無しさん:2011/01/22(土) 22:57:39 62q8lpAL0
安田亨はゴミだった。

文37-450:大学への名無しさん:2011/01/23(日) 22:04:51 ykxvyZnS0
安田はわかりにくくて有名だろ
もうちょい自分で深く掘り下げてから講義してほすぃいよ

文37-451:大学への名無しさん:2011/01/23(日) 22:14:30 5hGCwhb8O
安田の東大数学の本わかりにくい
代ゼミの岡本か藤田か定松か荻野が書いてほしかった

一番上へ戻る

マスター・オブ・整数

理40-616:大学への名無しさん:2010/01/26(火) 14:13:51 4A7PFjca0
大数増刊のマスターオブ整数やってる人いる?
今からでは気休めにしかならんだろうけど一応目を通しておこうと思ってるんだが

難度的にはどれくらいのレベル?

理40-617:大学への名無しさん:2010/01/26(火) 15:15:03 xjEddW5K0
>>616
難度としては東大入試よりは一段、二段落ちるものが多いと思う
でも整数問題をジャンルとして塾なり何なりで学んだことがなければ役に立つとは思うよ
少なくとも青チャートくらいしかやってない自分には役立った

理40-642:大学への名無しさん:2010/01/27(水) 15:33:46 WD0VQr8h0
>>616
第1部の研究問題と第3部と第4部は東大レベル以上
しかし本番でこのレベルの問題が出たとしてもほとんどの人間はまず解けないので気にしなくてよい

それ以外のところは整数の基本が詰まっている
もしやるならこちらを重点的に

一番上へ戻る

大学への数学(月刊誌)

理24-454:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:27:55 JumapODyO
数学はほとんど大数の月刊にたよりきりだったなぁ

理24-458:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:37:44 IdFPD2kDO
>>454
俺は月刊大数を学コン以外全部やろうとしたらすぐ挫折したw
月刊大数はどこやってたの?

理24-463:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 14:43:52 JumapODyO
>>458
日々演と講義系
学コンもやるけどあんまだしたことない
まぁようするに全部かw
他の問題集はほとんどやってないから時間的には平均的だと思う。
あとは安田先生の伝説の良問100をとかずによみまくった

理24-513:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 16:29:25 IdFPD2kDO
>>463
月刊大数の前はどんなやつやってたの?
俺も安田の伝説100は見たことあるけど、趣味で読んでたの?
読むだけで力つくんか?w

理24-517:大学への名無しさん:2009/02/24(火) 16:35:29 JumapODyO
>>513
青チャート一対一スタ演大数
でもスタ演はめんどくて最後の演習しかやってない
伝説100は結構力ついたとおもう。
でも他のことやったほうが力ついたかもw

一番上へ戻る